横流れと、左右の離れが酷く、胸の形状に悩んでいました

中学生~高校生ぐらいにかけて胸が急に発達し、していたブラジャーが合わないと感じました。

独断と偏見でブラジャーを買い直したものの、再び合っていないということでずれて不快感を感じ、外に出る時以外はブラジャーをしなくなりました。

やがて学校や会社でもブラジャーが苦痛になり、カップ付きキャミソールで外に出る日々が数年続きました。

胸の離れ具合や横流れが目立つようになり、婦人科や形成クリニックを受診、エステに通う等繰り返しましたが改善が感じられずに通い始めてはやめてしまい、続きませんでした。

このままでは胸がもっと酷い形になるのではと恐怖心を感じて、入浴時も自分の胸を直視できない日々が続きました。

セルフマッサージの方法を調べては実践を繰り返していました。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

あまりにも胸の離れ、横流れが気になり、下着売り場の店員さんに相談しました。

自分の胸のサイズに合ったブラジャーの購入を勧められ、その際にナイトブラを紹介されました。

ワイヤーが痛いと感じる時や家にいる時、生理前などに使えて胸の形崩れを防いでくれると言われて使用を始めました。

自宅にいる時にノーブラで過ごすことが多かったため、無理なく使えるブラジャーを知れて良かったです。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

うつぶせで漫画や携帯を見る時など、一々胸の痛みを気にしなくなりました。

寝転んで過ごしていてもワイヤーが刺さることがないため、すごく快適です。

嫌になって外してしまうことがなくなったため、胸が勝手に型崩れを起こしたり、これ以上離れたりすることを防ぐことができました。

これまで胸の離れをすごく気にしていたため、ナイトブラを着けているだけでも固定されている感じがあり、気にすることなく過ごせるようになりました。

ゆっくりとですが、胸の形もだんだんと整ってきたなという感じがあり、つけていて全く効果を実感しないということがないため、続けられているように思います。

マッサージをするよりも楽で、クリニックやエステよりも安く、手軽に補正ができて便利です。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・肌にあたる面積が普通のブラジャーより広いため、暑い
・汗をかきやすく、蒸れやすい
・レース部分が肌にあたってかゆい

ナイトブラのメリット

・ホックが前で止めれるため、つけ外しが楽
・寝る時でも形が崩れるのを防げる
・マッサージよりも手間がかからず、補正力が強い

同じバストの悩みがある貴女へ

婦人科系クリニックに相談に行っても乳がん検診や外科的手術に力を入れており、型崩れに対する具体的な治療はありません。

エステに行っても効果は実感できますが、再び型崩れする可能性が高く、効果の持続性が低いです。

継続的な効果を発揮する方法としてはナイトブラの使用や、セルフマッサージなど、常に行える方法がベストです。

ゆっくりと、地道に効果を発揮するため、効果の持続力が高い点ではすごく優れているなと感じます。

おすすめの記事