バストが脇に流れたり垂れたりしてしまうこと

初めは、夜にブラジャーをするという発想がなく、ナイトブラの広告を見てもスルーしていたのですが、年齢とともにバストが広がってきたのに焦りました。

バストが脇肉になってしまうのか、脇には肉がどんどん増えて段差ができているというのに、前の胸の方はどんどん寂しくなっていきました。

寄せて上げるブラを使っていても、夜になって外してしまうとダメで、だらしないシルエットになってしまった自分に愕然としました。

また、バストがだんだん下に垂れていっているのも感じ、ブラジャーで形を整えていても、若い頃より明らかにバストトップの位置が下がっているのが分かります。

それがブラジャーを外せばもっと下がるのですから、重力を恨みました。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

私は肌が弱いので、汗をかくとアンダーバストが痒くなってしまい、ブラジャー自体がとても不快でした。

家に帰ってリラックスしてブラジャーを外すのがホッとするひと時でした。

だからナイトブラを試すのには少し抵抗がありましたが、重力に抗えないバストをなんとかしなければと一念発起。

でも意外とかぶれる事もなく快適でした。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

ナイトブラをするようになって、24時間バストがホールドされるようになりました。

この安心感は結構良かったです。

また、休みの日など部屋着でのんびりしている時に、宅配便や回覧板が来ても、バストのことを気にしないで玄関に出られます。

それに、いつでも背筋が伸びるような感じがして、姿勢も良くなったように思います。

そして肝心のパストの型崩れですが、なんとなくですが改善されてきたような気がします。

やはり自由に野放しにしておくと、若さと張りを失いつつあるバストは、どんどん重力に負けて、垂れたり、横向きの場合は横に流れて皮膚が伸びていったり、仰向けに寝ていれば左右に別れてしまい上半身の幅まで太くなってしまったように思っていたのですが、ナイトブラでタイトなシルエットを保っているおかげで、バストもコンパクトに収まる癖がつきつつあるように思います。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・ちょっと窮屈
・見せる訳ではないけれど、可愛さがいまいち
・洗濯の耐久性が心配

ナイトブラのメリット

・胸をいい形で保てる
・体のシルエットが若くなる
・背筋が伸びる

同じバストの悩みがある貴女へ

年齢が進んできたら、バストを野放しにしないほうがいいです。

どうしても肌の張りや筋肉が衰えるので、それをサポートするためにもナイトブラをつけた方がいいと思います。

体の線が一度崩れてしまうと、時間を巻き戻すのはほぼ不可能に近いので、崩さないための努力に全振りした方がいいと思います。

人生100年時代なので、少しでも長く若々しくいられるために、できる努力はした方がいいと思います。

筋トレと違って辛くないです。

ただつけるだけなのですから、試す価値はあると思います。

おすすめの記事