バストが小さいうえに、2回出産をし更に小さくなった

もともとバストが小さく、高校生あたりから気にするようになりました。

体育の時間の着替えも工夫してどうにかバストが見えないように着替え、暖かくなり薄着になる季節にはバストが目立たないようなゆったりとした洋服や、黒色などバストラインが全くわからない服装をしていました。

良くないし知りながらも、わざと大きいサイズのブラジャーをして大きくみせたりもしていました。

夏だとノースリーブや、秋などはピッタリとしたニットなどの服装が好みだったので、着たい服が着れないことが本当につらかったです。

プールは、最後に行ったのは小学生が最後だとおもいます。

全身脱毛もしましたが、そのようなときにタオル姿になるのも恥ずかしかったです。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

好みの服が着れないことや、SNS などで綺麗なバストラインの方をみるたびに自分が嫌になっていました。

いろんな方のSNSをみて、調べて、ナイトブラを使うことでバストの形や、背中などに流れてしまったバストが本来の大きさに取り戻せると知り、整形級に大きくなるというよりまずは、本来の大きさを知り、綺麗なバストラインになることで見た目もかなり変わるのではないかと思い試してみました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

普段使いもできるナイトブラを使用していますが、劇的に変わったことはないですが、形がきれいになったことによって、大きくなったようにおもえます。

自分の正しいバストサイズを知り、自分に合ったブラジャーをつけることのより少しきつくなったりしたら「大きくなったのかな」とモチベーションもあがりますし、デザインが可愛いナイトブラがすごく多いので気分もあがります。

大きさが特別大きくなくても、形がきれいになることにより、ピッタリとした服装をしてもかっこいいですしコンプレックスが少し解消された気がします。

背中に流れていたお肉が、胸に戻ることによって背中のラインもすっきりしますし大げさかもしれませんが、身体全体のラインがシュッとしたきがします。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・洗濯機だと型崩れしてしまうため手洗い
・値段が高め
・種類が多すぎる

ナイトブラのメリット

・被るタイプ、フックタイプがある
・フックタイプは、きつさが調整できる
・日中も使用できる

同じバストの悩みがある貴女へ

フックタイプの、ナイトブラもでてきていて、フックできつさを調整できたり、そのまま日中も着けていられるものがあるのでいちいち着替えるというめんどくささが解消される。

大きいブラジャーをつけて大きく見せたくなってしまいますが、まずは自分の本当のバストサイズを知ってナイトブラをつけて寝ながら本来の大きさに戻し、少しでも自分に自信をもってほしいです。

形がきれいになると、印象が本当に変わります。

大きさより、ふわっとした綺麗な形のバストが一番美しいとおもいます。

おすすめの記事