特にバストの離れが悩みでした

日中用のブラをつけている間はそれなりにバストも寄っていました。

サイズも小さいわけではなく、不満も特にありません。

しかし、ブラを外すと一気にバストが離れてしまい、サイズダウンしてしまいます。

加えてなんとなくバストが重力に負けているような感覚もあり、少し怖くなりました。

さすがに20代で垂れてほしくないと思い、寝る時も日中用ブラをつけるようになりました。

初めは寝苦しかったブラの締めつけにだんだんと慣れていったものの、少しズレるだけで気になって起きることもありました。

またお風呂の時間以外はほとんどつけていたため、擦れによって肌荒れし、痒みも出てしまいました。

それでも垂れるよりはいいと思いつけ続けていました。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

購入に至った一番のきっかけは彼氏がいたことです。

以前からナイトブラを知ってはいたものの、値段がネックで購入に踏み切れませんでした。

しかし、彼との付き合いが長くなるにつれ、やはり形の整ったバストのほうが喜ばれるのではないかと思い始めるようになりました。

その後通販サイトで多数の商品を見比べ、値段や口コミを参考にはじめてのナイトブラを購入しました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

これまでに3着のナイトブラを、それぞれ別の会社から購入しました。

使用した感想としては、締めつけが少なくて寝る際の負担が大幅に減ったことです! たしかにバストは支えられているはずなのに、きつい締めつけが一切ありませんでした。

日中用ブラはやはり日中用で、夜寝る際に使うことは適していないのだと痛感しました。

また就寝時、ナイトブラを着用したバストを触って確かめてみたところ、日中ほどではないにせよしっかりと寄せられていて感動しました。

ノーブラで横になった時はまな板のようだったバストにきちんと膨らみがついたのです。

ごろごろと動いてもズレることは少なく、ズレによるストレスも軽減されました。

3着中1着は少し大きめのものを買ってしまったのですが、肩で調整ができるものだったため、短くして快適に使用しています。

もっと早く購入すればよかった!と思います。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・どのサイズが自分と合うのかわからず、特に通販だと手が出にくい
・調整ができないタイプは使いづらい
・値段が高い

ナイトブラのメリット

・締めつけがほとんどない
・バストをホールドしてくれる
・装飾が少ないもののほうが寝やすい

同じバストの悩みがある貴女へ

離れバスト、垂れぎみなバストでお悩みの方はナイトブラを一度試してみてほしいです。

横になっても無理なく膨らみのあるバストが維持できます。

締めつけもほとんどなく、寝る際の邪魔になりません。

ただ、いろいろな会社からナイトブラが出ており、迷われることもあると思います。

私はサイズ展開が豊富か・日中用ブラサイズとのわかりやすい互換表があるか・気に入った形のブラがあるか・予算内か、以上の点からブラを決めました。

サイズは何よりも大事です。

もし店舗で試着できるならぜひしてください!そして形や色味はぜひ自分好みのものを。

とてもいい気分で寝れますよ。

おすすめの記事