バストが大きく、横に垂れ、流れてしまっていました

離れ胸に悩んでいた私。

バストの大きさこそあるものの、トップ部分が大きく離れており、小さめの服を着ても強調されてシルエットが崩れてしまうのが悩みでした。

補正下着などを使ったこともありましたが、ウエストが締まっていく他にはあまり効果を感じられませんでした。

骨格が大きめの私は、バストが目立つことによってさらに体格が太く、がっしりして見えてしまうことが嫌でした。

実際のウエストよりも、太く思われてしまうので、服選びにも困り、どのような服を着たらごまかせるのかと、必死に店で華奢に見える服を選んでいた思い出があります。

結局、私が着ると、モデルさんのようなスラッとしたデザインにはならず、離れ胸によって横に胴体が広がって見えてしまっていました。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

シルエットの崩れが目立ってきて、どうしても離れ胸や大きな胸の形を直したいと思い、中学生時代からいろいろなブラを試していたのですが、離れ胸を解消するものはほとんどがキツいタイプで、夜に眠れなくなるという欠点がありました。

そこで、ナイトブラという商品を知り、夜の眠りを妨げないのなら試してみようと思い、購入することとなりました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

ナイトブラを使ってみて、何よりもその着心地に驚きました。

胸もしっかりと寄せて保ってくれるだけではなく、今まで着けていたどのブラよりも着心地が柔らかくて快適だと感じました。

今までは胸の形を気にしすぎて、無理にキツいサイズのものを着けていたり、盛れるタイプの補正下着で横の肉を寄せあげたりしていました。

そうした痛みから開放されたような、ゆったりとした着心地は、できるならこれを普段使いしたい、と思えるものでした。

昼夜兼用で使えるデザインのものを探し、キツいブラからゆったり開放的なナイトブラ生活にすることで、胸周りの血行も改善されていきました。

過度に締め付けないことで、呼吸も楽になったような気がしました。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・ホールド感が通常のブラよりは劣っていること
・生地の質がすぐに伸びてしまうこと
・デザインの幅が狭いこと

ナイトブラのメリット

・サイズ展開に縛られないこと
・どんな時でも心地よく着用できること
・肩紐が柔らかく、痛みがないこと

同じバストの悩みがある貴女へ

ナイトブラを一度試してみると、そのゆったりとした感覚に驚くはずです。

種類も豊富で、自身のなりたいバストの形に合わせて、選べるところも魅力です。

また、寝るときに着けるものなので、通常のブラよりも通気性を重視したものもありますし、パッドが普通のものよりも大きいので、大きな胸でホールドされにくいと悩んでいる方にもおすすめです。

今のブラが硬くて着けにくいなど、痛みで悩んでいる人には、肩紐の柔らかいナイトブラをおすすめしたいです。

おすすめの記事