卒乳後に張りがなくなりました

授乳していたときは締め付けのない、授乳用のブラをしていたのですが、卒乳してからも産後で肌の乾燥が酷くなったので、締め付けのないブラトップの肌着を着けていました。

でも胸を支える機能は弱いので、だんだんと胸は小さくなっていき、デコルテ部の張りもなくなり、夏場で薄着であっても、服を着ている状態だと、胸の膨らみなんて微塵もない感じになりました。

子供たちが元気に駆け寄ってきた時に受け止めたのですが、胸で受け止めても何の柔らかさもないので、骨に激突してくる感じで、とても痛い思いをしたことがありました。

私も痛かったのですが、思いっきり飛び込んだ子供の方が痛かったようで、当たり所が悪かったときは痛くて泣いている事もあったので、申し訳ない気持ちになった記憶があります。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

子供にたちに痛い思いをさせたことも申し訳ないと思い、改めて自分の身体を鏡で見てみたら、全ての脂肪が重力に負けていて、胸はないのにお腹とお尻にはしっかりとお肉が付いている、絵に描くような「おばちゃん体型」になっていました。

自分の身体ながら、何ともだらしがないとショックを受けたので、胸に脂肪を取り戻そうと思いナイトブラを使用するようになりました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

ナイトブラを使用したら、寝転んでも胸の脂肪がきちんと胸の位置にいてくれるので、その事に一番感動しました。

強い締め付けもないのに、しっかりと胸に脂肪がある状態がキープできていることがうれしかったです。

長時間付けていても、何の違和感もなく胸をしっかりホールドしてくれるので、昼間もナイトブラのまま過ごしています。

そのためなのか、自然と立つときも座るときも良い姿勢でいようと意識をすることが多くなったような気がします。

背中と脇の方に流れていた脂肪も少なくなったように感じます。

「出産して授乳したから胸がなくなるのは仕方のないことだ」と諦めていたし、びっくりするほど胸が大きくなったわけではないけれど、ほんの少し自分に自信が持てたような気がしています。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・物によってはお値段が高い
・肌に合わない生地のもがある
・3回洗濯したら縫製が解れるものがある

ナイトブラのメリット

・適度な締め付けで痛くなく楽ちん
・薄手の服の時でも、ラインが表に出にくいデザインが多い
・自分の気分が上がる

同じバストの悩みがある貴女へ

悩んでいるなら、思い切って一度だけ試してみたら良いと思います。

体験しないと肌に合うか合わないかや、生活スタイルに合うかも分からないし、合わないなと思ったら、もう次は買わなければ良いだけの話です。

でも、私はナイトブラにしたら楽ちんだし、何となく自分の体型について考えるようになって姿勢も良くしようと気にするようになったから、一度は試してみてほしいなと思います。

胸が大きいから良いとか、小さいからダメとかではなく、何とかしたいと思う気持ちを大切にしてお試ししてみたらどうでしょうか。

おすすめの記事