妊娠と卒乳で小さいバストがさらに小さくなったこと

ナイトブラを使う前は、バストは小さくケアしても変わらないと思っていた私。

妊娠、出産、授乳でバストが以前より大きくなりましたが、夜も授乳があることからブラはしないで寝ていました。

授乳が終わり、サイズも元通り。

特にケアはしていませんでした。

主人からも「元に戻ってる…」なんて言われ「授乳後は小さくなるの!仕方ないでしょ!」とムキになって反論していました。

卒乳して数か月後に2人目の妊娠が発覚。

1人目のときのようにサイズが上がることがなく少し残念に思っていました。

出産して授乳するようになってから少し大きくなりましたが、この時も夜中の授乳など、楽さを重視して夜はブラはしていませんでした。

卒乳後小さく下向きになったバストにショックを受け、そろそろちゃんとブラをして少しでもマシになるようバストケアの情報を見るようになりました。

子ども中心で自分のことは後回し。

正直見た目も気にしていませんでした。

しかしやはり綺麗でいたいと思う女心は残っていたので「私もそろそろ自分の見た目にも気を使おう!」と決心しました。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

出産後自分のことは後回しだったこともあり、見た目に気を使うことが減っていたのは自覚していました。

そんななか久しぶりに会う人に「なんか老けたね」なんて言われることも。

自分の母からも「お母さんらしくなってきたわね。

何と言うか…歳取ったわね」なんて言われてしまいました。

自分に気を使っていない自覚はあったので老けたと言われても仕方ないですが、やはり綺麗でいたいし、その努力をすることは嫌いではなかったので見た目のケアとしてバストのケアも調べることにしました。

その中でバストが綺麗な人はナイトブラを使ってケアをしていたので私もまずはナイトブラでケアをすることに決めました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

ナイトブラを初めてつけたときは、バストがしっかりとホールドされている感覚がとても気持ちよくてびっくりしました。

しっかりと周りの脂肪を集めてつけることで、大きさは小さいのですが形が綺麗になっていることに衝撃で「ちゃんとしたブラをつけると私の小さなバストでも綺麗な形になるんだ!」と嬉しくなりました。

姿勢も意識するようになることで、バストが上向きになり鎖骨も綺麗に出るようになりバストのあたりが少し女性らしくなった気がしました。

谷間ができるくらいの大きさになることは私のスタイルでは無理だと思いますが、きちんとしたブラをつけて夜もケアしてあげているということで形が綺麗になるだけでも女性らしさが出ることに気が付けました。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・自分に合うナイトブラを見つけるのが大変
・正しい付け方をしないと効果がない
・販売されている価格が高い

ナイトブラのメリット

・しっかりとホールドされるのが心地がいい
・形が綺麗になるだけでも女性らしさが出る
・背中やわきの余分な脂肪のケアもできる

同じバストの悩みがある貴女へ

小さいバストが大きくなること効果はないかもしれませんが、形が綺麗になることで女性らしさが出ます。

なので小さいバストに悩んでいる方でも、形を整えるためにナイトブラを使ってみることをおすすめします。

背中やわきの余分な脂肪もホールドしてくれるので、ケアの難しい背中も綺麗になる効果が期待できます。

形が綺麗になるだけでも自信が持てると思うので、悩んでいる方はナイトブラを使って夜のケアを一度試してみてください。

おすすめの記事