特に離れ気味なバストを見ると「うぅ…」と悲しくなる事です

ナイトブラを使う前は、バストが小さい事だけが悩みだったのですが、友人と温泉に行ったとき、友人はもちろん、周りの同世代くらいの女の子のバストがふっくらと大きいだけでなく、左右差がなく、鎖骨の下からアンダーバストにかけて綺麗なふくらみがあり、大きいサイズの子は谷間もある…。

一番衝撃が強かったことは、同世代くらいの子のバストは、バストの位置がまっすぐで離れ気味だったり、タレ気味の人がほとんどおらず、隣に座った母親と同じくらいの年齢の人のバストも垂れることなく綺麗な形だったこと、そして、80代くらいのおばあさんのバストの状態が肉付きは無いけれども、その時の私のバストの状態に近かったことです…。

あまりにもショックが強く「このバストを温泉に行っても恥ずかしくないくらいにはしたい…!」と思い、すぐに調べてナイトブラを知り、買いました。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

特に温泉や試着室で比較があるところ(温泉では同性のバスト・試着室ではマネキンやモデルの試着画像)では「なんでこんなに周りと悪い意味で違いすぎるんだ…」とショックを受けていました。

下着の試着の際には“子胸さんにも谷間ができる!”と看板が掲げられていた下着を試着した際に、谷間もできず、お店の方には“大丈夫ですよ!ここにパットを入れたり、ワンサイズ下のものだとぴったりかもしれませんから!”と気を使わせてしまい、「どうにかして恥じることのないバストになりたい…!」と思いナイトブラを購入してみることにしました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

まずは、離れ気味だったバストがまっすぐ前を向けられるようになった事です!かなり悩んでいたので鏡を見て変化に気付いた時には「やったー!前向いてる!」と思わずはしゃいでしまいました。

次に、左右差が改善されてきていて、下着や服を選ぶときにアンバランスに見えなくなったことも嬉しかったです。

いつもはどうしても左右差が気になって着たい服も我慢してきたので、着たい服・着れる服が着られるのは感動しました。

そして、ナイトブラを使用してから姿勢が正しい位置に近づいてきたのか胸を張れる状態が続き、バストがワンサイズ上がりました!「姿勢にも問題があったんだ」と気付き、今でも猫背にならないように気付いたときに姿勢を正す習慣がつきました!

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・最初、アンダーのところがきつく感じた
・下着と同じで正しく使わないと得られる効果も得られずらくなってしまうこと
・夜、気付くとアンダーのところがかゆくて?いてしまい、朝「かゆいし、痛い…」と思うことがあった

ナイトブラのメリット

・バストに左右差があっても生地がフィットしてくれる
・サイドから支えてくれるので、バストが流れる心配がない
・姿勢改善ができ背筋が伸びるので鏡を見たとき「姿勢が良くなっている!」と嬉しくなる

同じバストの悩みがある貴女へ

生地が薄いナイトブラを着けると、安定感がなく翌朝「バストが結局流れている…」という事があるので、生地がある程度しっかりして柔軟剤のあるものを選んでみてください。

そして、サイドをカバーしてくれる生地とアンダーバストに触れる生地はしっかりとほつれなどがない生地にする事で痒みを防止でき、支えたいところをしっかりと支えてくれます。

アンダーバスト部分が最初「少しきついな」と思った時は何度か使用して体にフィットさせる方法もおすすめです。

おすすめの記事