きれいなバストをキープすることが難しい

高校生までは夜はノーブラ、休日は時にブラなしで過ごしていました。

しかしながらバストが育ってしまったがために、お風呂あがりから朝起きてブラを着用するまでのすべての動作に、バストが揺れて痛い思いをしていました。

また、汗をよくかく体質のため、バストの付け根に汗が溜まりやすく、かぶれてしまっていました。

さらには、仰向けに寝るときはバストが横に流れてしまうため、横にながれたバストに無駄に重力を感じていました。

さらにはバストが横に流れるも、何もしなかったため、日中にブラをしていても左右の大きさが異なったり、垂れてきてしまったりと、きれいなバストからはほど遠い状態に。

思春期にこの状態だったので、胸は自分にとってコンプレックスでした。

悩みからナイトブラを使ってみたエピソード

バストが大きくなってしまったことで、ノーブラでは歩行時に胸が揺れて痛い!また、バストの付け根に汗が溜まることでかぶれる!!そして、寝転がると横に流れていくバストにかかる重力が不快!!!常に重力との戦いを強いられているのに、何の抵抗もせずに、ただただ重力に負けて、バストの形は崩れる、無駄に重さを感じる、不快の三重苦があったっため、ナイトブラの使用を始めました。

ナイトブラを使って「こんな風に悩みが解消された・生活が変わった」

しっかりとホールド力のあるナイトブラを使用しています。

ホールド力のあるナイトブラは、日中のワイヤー入りブラに比べると締め付け感はなく楽なのですが、しっかりとバストを支えてくれるため、動いたときに揺れてバストが痛いということがなくなりました!また、バストの下側の汗が溜まりやすかったところをナイトブラが覆うので、汗による皮膚トラブルが改善されました。

さらに、就寝時のバストの横流れを防いでくれるので、起きてからブラをつけるときに、一生懸命に肉をかき集めなくても、きちんと形のあるバストになりました。

バストが上向きになってくると、姿勢もきれいに見えるので、コンプレックスだったバストも自分のチャームポイントだと思うことができました。

ナイトブラさまさまです。

ナイトブラのメリット・デメリット

実際に使ってみて分かった、感じたナイトブラのメリットやデメリットは

ナイトブラのデメリット

・よいものほど値段が高い
・ブランドにより当たり外れがある
・通信販売のものが多いため、試着して購入がしにくい

ナイトブラのメリット

・急な外出にも対応できる
・寝るときに重力との戦いをしなくていい
・バストの形崩れを防ぐことができる

同じバストの悩みがある貴女へ

普段から使っている日中用のブラを寝るときに使用するのも、十分にバストケアになるとは思います。

でも、日中のブラって、ワイヤーが入っていたり金具があったり、オフの時間をリラックスして過ごすには向いていないですよね。

だからといってノーブラだと、バストは揺れるし、垂れるし、汗もたまるしで、なにもいいことないと思います。

一日頑張った自分の身体をいたわるためにも、ナイトブラの導入を強くおすすめします。

それに、ナイトブラだと、お外にでない休日にも使用できます。

ナイトブラによっては、日中にも使用できるぐらいホールド力のあるものがあるので、それを使用すれば、ちょっとした買い物のときもいちいちブラを変えずにお出かけできちゃいます。

身体をいたわりつつバストケアもできて、ちょっとしたお買い物にも気にせず行けちゃう、ずぼらにもおすすめなのが、ナイトブラです。

おすすめの記事