胸の大きさを気に病むのは若い証拠。

小学校高学年くらいになると、早い子だともうブラジャーをつけ始めますよね。

そのころから自分もあこがれてスポーツブラを親にねだって買ってもらいました。

全く必要はなかったのですが…。

その後中学生になっても全然胸は大きくならないまま。

宿泊をともなう学習ではお風呂に入ったり着替えたりする場面も増えるのでそのつど同級生の成長具合が気になっていました。

なぜ自分は大きくならない?必要もない段階でブラをつけ始めてしまったから成長を妨げた?と悩みました。

高校に上がるころになると多少はバストと呼べる状態にはなったもののやはり小さいまま。

そのころになると自分は大きくならないんだなとあきらめに近い感情を持つようになりました。

姉がHカップなのに自分はBで止まったのがかなりコンプレックスになりました。

自然と温泉や着替えはタオルで隠してこそっと入る癖が身についてしまったくらいです。

親戚のおじさんに姉妹で違うとばかにされたときが一番傷つきました。

高校生の頃にピーチジョンという下着メーカーに出会ってからは極厚のパットが入ったブラジャーを愛用するようになり、服を着ているときはコンプレックスから解消されました。

裸になるとばれてしまいますが…。

恋人になった人に初めて見られるまではどうしても気が引けていたのを覚えています。

全く大きさを気にしない人だったのでそこからあまり自分も引け目を感じなくはなっていきました。

今はもう30代で既婚・子持ちになったので正直あまり気にしていません。

楽なブラで生活しています。

何かに頼るより結局は自分の意識!これが大事!

ちょっと胸が膨らみ始める友達もいた小学生の頃、もともとずっと小柄で細身だったので周りの友達が胸が膨らみ始めても、私はまったくそんな気配ありませんでした。

でもあんまり気にしたことはなく。

大人になれば自然と大きくなるでしょと思ってました。

中学生になってみんながスポブラやブラジャーをつけ始めたときに、「あれ?私全然キャミソールで済むけどな、、」と思い始め、母が買ってきたスポブラも逆になんか恥ずかしいと思ってました。

さすがに15歳くらいになると、このまま大きくならないかも、と焦り始めました。

そして大人になって困ってることはとにかくブラのサイズがないことです。

絶対に隙間ができて浮きます。

せっかくウエストが細く、くびれがあっても胸も小さいので寸胴に見えてスタイルが悪く感じます。

ちょっと首元がゆるいTシャツを着ると、かがんだときに胸が見えてしまうのも悩みです。

専門学生のときは先生に「子どもみたいな体型だねー」と言われてめちゃくちゃショックでした。

高校生のころは豆乳を飲む、マッサージをする、キャベツを食べるなどネットに出てくるようなことはやってみましたが、続けられずやめました。

大人になってからはナイトブラを2種類ほど試してみましたが、それも続けられず。

ただ着て寝るだけのことも続けられないようじゃなにも続かないなと思い、やめました。

正しい綺麗な姿勢で過ごすことがいちばん大事だと今は思っているので、なるべく肩甲骨を寄せて胸を開き綺麗な姿勢で過ごすように気をつけてます。

胸の小さい私と将来の不安

小さくてほぼ無いのが悩みです。

本当になくて、まな板レーズンとはこの事だと思います…。

付き合う彼氏には毎回付き合う前に、小さいけどごめんねと伝えていました。

ある人からは、小学生みたいで逆に興奮すると言われたこともあります。

ずっとスポーツをしていたので、大きすぎるよりは楽だと思っていましたが、やはり更衣室などで着替えの時は隠しながら着替えていました。

友達とプールや海に行く時も、皆は谷間が見えるビキニなどを着ていましたが、私は胸が隠れるような水着しか着れず辛かったです。

大人になってからは周りと比べることもあまり無くなり、悩むことは減りましたが毎回付き合う彼には申し訳ない気持ちでした。

小さくても関係ない、胸を好きになるわけじゃないとよく言われましたが、ふとした時に彼氏が胸の大きな女性のAVを見ていたり、胸の大きな女性のことを目で追っていたりするととても悲しい気持ちになりました。

現在妊娠中で2カップ程大きくなって少し嬉しいです。

授乳が終わるとしぼむのが嫌です。

子供は女の子なのですが、将来胸が小さいとママの遺伝のせいだと言われるのがとても怖いです。

子供には私と同じように辛い思いはして欲しくないなと思っております。

おすすめの記事