若いときからバストケア対策は必要です

大きさもあってか、今のバストサイズになってから少し垂れてしまっていました。

バストトップは、色素沈着しやすい体質なのかもしれませんがいつ頃からか黒ずんでいて、温泉に行くのも少し恥ずかしかったです。

何より夫にスタイルいいなと思ってもらいたいし、自信持って脱ぎたいじゃないですか。

どうにかしたいと思っていたところ体調を崩して体重が激減。

7キロほど体重が落ちて、バストも前よりどことなくハリがなく小ぶりに。

左右差も病気以前より気になるようになり、鏡で自分の裸を見る度に残念な気持ちになっていました。

バストトップ黒ずみ対策に専用のクリームを買うも、一向に効果は見られず悲しかったです。

口コミを見て値段もそこそこお手軽で買いやすく、効果が期待できるものを買ったつもりなのですが、もっと高い商品を買わないといけないんでしょうか。

憧れはピンクのバストですが、せめて薄い茶色ぐらいにならないかと思うのですがなかなか叶いません。

ナイトブラを購入し、一日中つけるようになりました。

バスト周りの脂肪を集めるようにして日々必死でナイトブラにしまっています。

体重が戻ったこととナイトブラのおかげか、どうにか病気以前の大きさ・ハリのあるバストに戻ってくれました。

しかし正直、元の「少し垂れ気味」以上の効果は見られないのですが、年齢が上がっていくにつれてバストもより下がってくるでしょうし、その対策になればいいなと思い継続して使っていくつもりです。

バストトップの方は専用のクリームの効果が今ひとつ見られなかったので、今はとにかく保湿を心がけています。

垂れる未来が見えていて悲しい

「最近自分の下着がしなびれてきたから寿命かな」と思っていた日、下着屋さんの前を通りました。

その時目に入った可愛らしいデザインの下着。

ずっとつける下着なら可愛らしく、テンションが上がるものをつけたい。

そんな気持ちになるのは私だけではないはず。

しかし私には悩みがあります。

それは「サ イ ズ が な い」

私は現在Gカップ、恐る恐る探してみますが基本的にあるのはFカップまで。

デスヨネーと思い、デザインを断念。

自分の合うサイズの下着を選んでお会計に。

だが自分の好みではない…。

買うのやめようか…。

以上の理由で私はワイヤーが出る寸前まで下着を買えません。

下着店よ、大きめサイズが存在するだけでありがとうだけど、可愛いデザインも作ってくれよな!!ベージュだけじゃ下着入れの色味が切ないぜ!あとナイトブラも胸が飛び出ます。

垂れる未来が見えていて悲しいです。

年をとることはレベルアップできると思っていますが、垂れる長さはアップしてほしくありません。

そう思いながら今日も私は胸筋を鍛えます。

デザインが可愛らしくない下着をつける。

悲しいけど我慢をする。

放置している理由は垂れるからです。

垂れることを防止するために胸筋を鍛えています。

胸筋は一度落ちるとテレビで見たことがあるので、気を付けています。

あとサイズがあっていないと垂れるとも聞いたことがあるので、店員さんにしっかりとサイズを合わせてもらっています。

若い頃は恥ずかしくて試着をせずに買っていましたが、最近は恥もなくなったので店員さんにお任せしています。

胸が大きくても良いことばかりじゃない

年齢を重ねるごとに胸が成長して扱いが大変になりました。

みんなには胸が大きいことを羨ましがられますが、大きくなると胸の張りを維持するクーパー靭帯が弛んでしまい、そのクーパー靭帯は緩んだら一生治ることがないので、外に出る時だけではなく、家に帰ってからも寝ている時もずっとブラジャーを付けていなければならないのが尋常では無いストレスでした。

ブラジャーの着用時間が長いと、血が鬱血して胸が痛くなるのでブラジャーを外して休憩させる時間が必要になったりしてとても面倒でした。

家でブラジャーを着けているのをサボる日が続くと、直ぐに胸が垂れてしまい、もう形がもとに戻らないと思うと後悔して悔しくて泣きました。

でも24時間ブラジャーをつけ続ける毎日はとても苦しく大変でした。

周りからも胸が大きいことを羨ましがられ、でもブラジャーをつけ続けなければならない大変さを言ってもみんなに贅沢な悩みだと嫌味のように言われてしまい、胸が大きい事がコンプレックスになっていました。

複数枚サイズの違うナイトブラを購入していて、自宅にいる時は状況によってナイトブラの種類を変えています。

例えば、寝る前にストレッチをするのですが、その時は上体を倒したり、少し激しい動きがあるので、キツめのナイトブラを着用しています。

ストレッチが終わって寝る時は一番サイズの大きい締め付けの少ないナイトブラを着用しています。

また、大胸筋の筋肉トレーニングをして胸が弛まないように日頃からケアをしています。

おすすめの記事